単索無線グラブバケット

15m³/木材チップ 画像の説明 12m³/塩 画像の説明 12m³/石炭
15m³/木材チップ 12m³/塩 12m³/石炭
本船搭載 本船荷役 本船保管 画像の説明
本船搭載 本船荷役 本船保管
8m³/木材チップ 8m³/石炭 8m³/塩
8m³/木材チップ 8m³/石炭 8m³/塩



受注生産→標準化生産  [Organization for New Production system の略]
ショックレス機能付き
粒径の大きいものや比重の軽いものを掴んだときシェルの刃先が完全に閉じきらない状態があります。 この状態で作業を行うと、シェルを開放したときにクレーンに大きな衝撃が発生します。
そこで当社では新機構=ショックレス機能を開発しクレーンにやさしいグラブバケットの製作に成功。
荷役作業の高効率化を実現しました。


※先に現れているグラブバケットはショックレス機能付、
 後に現れるグラブバケットはショックレス機能無しです。



GRAB側メリット CRANE側メリット
対象取扱物 多用途・多目的 適応性 多用途・多目的
大型化が可能(20m³〜40m³) 運転操作 − 心理的余裕
衝撃緩和→寿命延長 平準作業→寿命延長

グラブバケットの動画

安全面・環境面への配慮

  • 安全面
    無線機を使用。離れたところからも開き操作 (約30mの範囲)できるので安全に荷役ができます。
  • 環境面
    駆動源を持たないので、省電力かつ燃料を消費せず環境への負荷が小さい。シリンダーの開放方式を用いているので、任意の角度で開きを止められます。(粉塵・飛散防止)

構造


普通のフック式クレーン及び本船クレーン・トラッククレーン等、あらゆるクレーンのフックに引掛けるだけでバラ物の荷役が出来るようになっています。
着脱が簡単なためクレーンの運転が容易となり、本船荷 役、工場内運搬等に広くお使いいただけます。
この単索グラブバケットを採用し従来からの複索式や電動油圧式に比べるとクレーンの設備費を大巾に節約した大型貨物船等も増えています。

【参考】
無線機は当社オリジナル無線機を使用。電波は国内電波法にて定められた免許を必要としない微弱電波を使用しており無線免許なしで使用可能です。